素材がゴムじゃない!晴れの日に履いても違和感がないオシャレな全天候型レインスニーカーオススメ3選

おすすめのレインシューズ レビュー

レインシューズって、いかにも!みたいなレインシューズなのが多くありませんか?

レインシューズって、表面というか、アッパー素材がラバーになってるものがほとんどなような気がします。
雨の日なら全く気にならないのだけれど、天気を読み違えたりしちゃったときの何とも言えないシュールさがありますよね。

そんなわけで、レインシューズを購入する際は、晴れの日でも特に違和感がなく履けるレインスニーカーってのを探してました。
10年くらいずっと欲しいなーとか思ってたのですが、ようやく決定版!的なものが出てきたので、まとめました。

[toc]

レインスニーカーに求めるもの

やや主観が入っていますが、レインスニーカーにはこんなことを求めています。

完璧な防水

当たり前ですが、中途半端な防水加工された靴は買って損した気分になるから嫌です。

デザイン性

せっかく履くならオシャレなやつがいいじゃないですか。

普段使いしやすい

最初に書いたように、アッパー素材がラバーだとなんとなくレインシューズ履いてきちゃった感がすぐわかるものが多いです。
雨ならまだしも、雨予報だけど結局一日晴れていた、とかだったりすると恥ずかしい。

あと、むしろ普段履く靴として選択肢の一つに普通になるといいなーなんても思ったり。冬とか特にね。

軽い

レインシューズって、結構重たいものが多いんです。
素材が原因のことが殆どですが、できる事なら軽い靴で出かけたいです。
せっかく雨の日でも出掛けたいのに、靴が重くて疲れた、なんて本末転倒ですからね。

着脱が楽

レインシューズは雨が足の中に入り込まないようにするような形状のものが多いんですが、その分着脱がしにくくなるものが結構あるんです。
履くときに手間だったりすると結局憂鬱になるので、これも外せないポイントです。

ムレにくい

雨を凌ぐために、しっかりと防水機能があるわけですが、防水機能がしっかりしていると足からの汗なども逃げてくれないのでムレやすくなるのが辛いところ。
なるべくムレにくい靴のほうが嬉しいです。

足にフィットさせやすい

長靴を想像すればわかりますが、足と靴の間に余裕がありすぎると歩きにくいです。
上記の機能を揃えた上で足にもフィットさせやすいものがあると長時間歩いても疲れないから良いですよね。

レインスニーカーはこれがオススメ

実際にいくつか試し履きした上で、先述の要項を満たしてくれるものがありました!

その中でもデザイン性にも優れたものをピックアップしました。

PALLADIUM PAMPA PUDDLE LITE WP

レインスニーカーの王道と言えばこれですね。
パラディウムのパンパパドルライト。

普通のスニーカーと同様に靴紐で足にフィットさせます。
ゴツさの割に軽くて丈夫。

ハイカットとローカットの二種類があるのがまた良いです。
履きやすさを重視するならローカット、防水面を重視するならハイカットって感じですかね。

外側が非吸水処理が施されているメッシュ素材なので、タウン履きにも良いです。
カラーバリエーションも豊富。特にレディースは悩んでしまうくらいに凄い沢山あるので、友達と色違いを買うってのもできます。

ユニセックスならこれですね。
こちらも色味が全部良くて、服に合わせやすかったです。

Columbia ホーソンレイン ウォータープルーフ

こちらは2017年に出た商品。
人との被らなさだったら間違いなくこっち。

ちなみに、実際に私が購入したのはこれなんですが、1年近く履いてみたので後でそのレビューでも書いてみようかと思います。

【追記 書きました】

雨風、そして雪にも強かった!コロンビアのレインシューズ「ホーソンレイン ウォータープルーフ」を1年使ってみた感想
私服通勤なので、スニーカーで仕事に行くことがほとんどなのですが、天候が悪い日は非常に靴選びに困るわけで。これって私服通勤あるあるですよね。小雨程度ならまだしも、大雨になるとスニーカーはずぶ濡れ、足の中もぐちゃぐちゃで、乾燥させるにも時...

アウトドアメーカーで知られるコロンビアなので、安心できます。
ホーソンレイン ウォータープルーフもメッシュ生地。
ミドルカットなのでパラディウムのパンパパドルライトの中間が良いって方はこれかな。

重さはパンパパドルライトよりも軽く、履いた感じもムレをあまり感じなさそうだなってところ。

なによりコレのいいところは、着脱が最高すぎってところ。
パット見は靴紐を結ぶ作りに見えますが、サイドにファスナーがあるのでめちゃくちゃ楽。雨の日に濡れた靴って紐もできたら触りたくないので嬉しい作りになっています。

デザインはシンプルなので普段履きしても違和感無い感じが良いです。
ユニセックスで4色展開。

ちなみに、後継の製品にホーソンレイン ウォータープルーフ キャタピランというのもあります。
こちらは、ホーソンレイン ウォータープルーフの良さはそのままに、キャタピランも採用されているところ。
キャタピランとは、コブ状のふくらみのあるゴムひものような伸縮性を持った結ばない靴紐です。
2色展開ですがどちらもタウンユースしやすい色味。

ホーソンレイン withキャタピラン(スニーカー)|Columbia(コロンビア)のファッション通販 - ZOZOTOWN
【ZOZOTOWN】Columbia(コロンビア)のスニーカー「ホーソンレイン withキャタピラン」(YU3939)を購入できます。

Columbia クイック ロウ2オムニテック / クイック ミッド 2 オムニテック

こちらもコロンビアのレインスニーカー。
先述のホーソンレイン ウォータープルーフの後に出た製品です。

コロンビアが独自に開発した、オムニテックという防水透湿機能のある素材が使用されています。
それでいて、ホーソンレイン ウォータープルーフよりも、よりカジュアルでなおかつもっとレインシューズ感がない外観。
全天候型シューズとうたっているくらいに、レインシューズであることを全く思わせないデザインなのが良いです。

コレのいいところは、スリッポンスタイルなところです。
脱ぎ履きが本当に簡単!スリッポンスタイルならではです。
ホーソンレイン ウォータープルーフのほうで満足してるけど、2足あったらいいなーと思っているところなので、実はこちらも今購入検討してるところ。

名前の通り、ローカットとミドルカットの二種あり、カラーバリエーションも6色展開と豊富なところも良いです。

まとめ

雨の日に服との相性を考えることなく履けるレインシューズ、少ないながらも幾つかありました。
今回紹介したのは雨だけでなく、都内であれば雪の日にも使えるシューズなので、年中使えます。
レインシューズをお持ちでなければ、一足はあると本当に便利です。

悪天候になる前に揃えておきましょ!

コメント