あしかがフラワーパークのイルミネーションが予想以上に盛りすぎててもはや芸術

あしかがフラワーパーク 日常

「あしかがフラワーパークのイルミネーション、すごいんだよ!」
と冬になる度に、妻があしかがフラワーパークを推してくるのです。

どの程度スゴイのか聞いてみても「見るのが1番わかりやすい」としか言われなかったので、話半分に聞いてみてました。
ちょっと遠いからね、足利。

で、今年もあしかがフラワーパークを推してくるわけ。
毎年推すってことは行きたい証拠なんだろうなーと思い、時間もあったので行くことにしました。

もともとのあしかがフラワーパークのイメージはこうでした。

・ 花が一杯植えられてる
・ 花とイルミネーションのコラボレーション
・ 植物園の一角にイルミネーションがある感じ

こんな程度のイメージだったのですが、日本三大イルミネーションなんですね。
その事実を知らなかった私は少数派だと思います。

[toc]

夕方からおかしい

夜になったら凄い混むからと言われ、日が暮れない前にあしかがフラワーパークに到着。

到着前はそんな混むような場所なのか?と鼻で笑っていたけれど、着いて驚き。

駐車場に車がびっしり。しかも臨時駐車場がいくつもあるのに、ほとんど埋まっていました!

車のナンバーも秋田だったり名古屋だったりと、各県からこぞって来ているようでした。
恐るべし、足利フラワーパーク。

でね、中に入ると凄いわけですよ。

もう入り口すぐのところからギラギラしてんの。

もうね、ピカピカじゃない。ギラギラ。

あしかがフラワーパーク

どこを見渡してもギラギラ。

夕方なのにわかるくらいだからすごい。

これからどうなっちゃうのか楽しみだなと思いながらブラブラ歩きます。
すると、フラワーパーク中央あたりに食事が取れる場所がありました。

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

足利にきたからには、やっぱり佐野ラーメン。

佐野ラーメン

佐野ラーメン美味しいよね。こういうスープ大好き。

簡易的な感じかと思ってたけど、ちゃんとしてる佐野ラーメンでした。

他にもコロッケや

あしかがフラワーパークで軽食

餃子を食べました。美味い。

あしかがフラワーパークで餃子

小腹を満たしつつ山になってる方を見ると、主張が凄かったです。
あしかがフラワーパーク

激しいよ、イルミネーション。

夜になってからの本気度すごい

夜になるまでは、お土産を見たり植物を見て過ごしました。

フラワーパークと言う名だけあるように、色んな植物の苗も買えるので、植物好きにはたまらないかも。

そうこうしてるうちに、気づけば辺りは暗くなってきました。

ただ、暗いのはあくまでもあしかがフラワーパークの外。
あしかがフラワーパーク内はギラギラを増していました。

あしかがフラワーパーク

さっきの山の方のイルミネーションも、よりクッキリと見えました。おー、綺麗!!

あしかがフラワーパーク

テンション上がりつつ、あしかがフラワーパーク内を散歩。
池にはLEDの蓮群が。

あしかがフラワーパーク

こんなところまでイルミネーションになってるとは思ってなかったので、びっくり。

周囲のどこを見渡してもピカピカと光っていました。

フラワーファンタジー@足利フラワーパーク

すごい。

行った日が年始だったので、ハッピーニューイヤーの文字。
みんな同じところで写真撮ってました。

あしかがフラワーパーク

ここだけじゃなく、全体的にここで撮ると綺麗!ってポイントが多い印象。

ツリーもあったのだけれど、これまた綺麗。

あしかがフラワーパーク

山側に登っていくと、動物が沢山いました。

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

間近で見ても粗が無くて、しっかりと作り込まれているのがよくわかります。

山の頂上付近で見下ろしてみると、あしかがフラワーパーク全体がイルミネーションで覆われていることが改めてよくわかります。

あしかがフラワーパーク

もはやイルミネーションというか、光る町と言ったほうが合っている気がしました。

頂上付近までいけば暗くなるかなと思っていたけど、そんなことはなく、よりイルミネーションがパノラマに見えて楽しい!
歩けば歩くほど、こんなところに○○があるのか!とか色んな発見ができるのがいいですね。

あしかがフラワーパーク

アーチも綺麗。

あしかがフラワーパーク

日中は、こんな感じだったところも、

あしかがフラワーパーク

夜になるとキラキラ!きれい!!

あしかがフラワーパーク

フラワーキャッスルは絶対見るべき

そして何よりすごかったのが、お城。
皆こぞって城に登っていました。

あしかがフラワーパーク

ここは、2017年新作の、フラワーキャッスルというもの。

音楽とイルミネーションのコラボレーションも見ることができるんだけど、それが圧巻。
凄すぎ。
ここまで来るともうアートだわ!

動画でも撮ってみた。

フラワーキャッスル@足利フラワーパーク

圧倒的三分間!

あしかがの「夢の国」

そうこうしてるうちに、滞在時間は3時間くらい簡単に過ぎていました。

この日は1/2という年始にも関わらず、カップルや親子連れが沢山で大賑わいでした。
みんなキレイと呟き、朗らかな顔をしながら園内を回っているのがとても印象的でした。

アトラクションが無くても、はしゃいでいる姿を見て、イルミネーションの凄さを感じながら、来る前は舐めてた自分を殴りたくなったくらいに自分自身テンションが上がっていました。

帰る頃は18時を回っていたのだけれど、これから入場する人たちで入場口がすごいことになっていました。
そんな光景を見ながら、私はまた行きたいなと思いつつ、あしかがの夢の国を後にしました。

イルミネーションにそこまで興味はなったのだけれど、さすが日本三大イルミネーションといわれるだけあるなと思いました。

フラワーファンタジー、また行きたいかも。

コメント