デスクトップPCが壊れる前にハードディスクケースは買っといたほうが良いよ

レビュー

前回のエントリで、久々にブログ投稿したと書きましたが、よくよく見たら4年間もほったらかしだったみたい、わお!!
数年は特に書くこともなかったから書いてなかったけど、ここ最近は色々とめまぐるしく色々あったので備忘録としてゆっくり書いていけたらなと。飽きないようにしなきゃ。

さて、今の会社に入社してから支給されていたmac proの1st Generation (Mid 2006)が先月末についにお逝きになられました。前任者が使用していた期間も含めると10年近く使用していたみたいですね。

今まで強引にメモリ増やしたりグラボ変えてみたりHDD増設したりして頑張ってきてくれたけど、晩年は画面がおかしくなったり電源入れてもブラックスクリーンのまま動かなかったりで、やばいなーと思ってたらプッツンと。

その後色々検討した結果、カスタマイズしたimacを購入することになりました。

macのカスタマイズ製品ってappleでしかほとんどできないのね。。後々自分でやるってのもメモリくらいしかできないのがちょっと嫌だなぁ。

とはいえ、新しいimacが届いて使ってみたらもっさり感もなくadobe premiereやafter effectsのレンダリングや書き出しがめちゃくちゃ早くてテンション上がりつつ、よく今まで10年選手で仕事こなしてたなとか思った。
特に一番使うlight roomは等倍での読み込みが目にわかるように早くなったので、PC買い替えは仕事効率化に直結するもんだなーと改めて実感しました。

mac ProのHDDは生きてたので、クレードルに入れ替えてデータ抽出しました。
(ターゲットモードにすりゃいいだろって話なのですが、mac proはとにかくでかくて邪魔なのとデータ抽出作業はwindowsで先に行ってたので、HDD抜いたほうが色々捗ったわぶっちゃけ)

その時に使ったのはこちら。

HDDのクレードル、何かあったときのために1台あると良いです。
元々は、複数の外付けHDDを仕事で使うことが多いのですが、コンセントやUSBの抜き差し替えがすごいだるいっていうのもあって、1つにまとめちゃいたかったからっていうのと、内臓HDDで買った方が安上がりだったっていう2つの理由でmac proが破損する前に購入をしてました。
タイミング的には本当あってよかった。。。
これのおかげでデータ移行も超絶楽だった。それに、その後imacのバックアップHDDを入れちゃえば電源は1つで良いってのも大きかった。RAIDしないのであれば、安い方で十分かと。

HDDは1装着につき8TBまではいけるので、大きいやつで運用するのがいいけど、金額もなかなかになるので、3-4TBくらいまでのものをオススメしとく。

1万ちょいで買えるので、下手な外付け買うようりも確実に安い。

ちなみにこのロジテックのHDDケースはコスパ的にも良いので、オススメ。
今回私の場合はmacでしたが、windowsの方もこれを持っていて損はないと思います。
jogや動画などのデータ管理をひとまとめに出来る方がすこぶる楽なので。

ちなみに購入するとイメージキャラのステッカーが貰える。
DSC_1620.JPG
ガチャベイさんというそうです。これどこに貼るべきなんだろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました