iMacのSDカードスロットが認識しないときに試すこと

日常

私は撮影の際に、CF(コンパクトフラッシュ)カードとSDカードを併用しています。
ダブルスロットのカメラなので、両方挿すこともあれば、CFだけ、SDだけを挿して撮影に臨んだりとその時の撮影内容だったり状況に合わせてカードを使い分けていたりします。

 

しかし、SDカードだけを使っていざパソコンにコピーしよう!と思ったときに、ちょっと困ったことがありました。

iMac Late 2015がなかなかSDカードを認識しないのです。。

 

私が使っているimacは、2016年の末に購入しているもので、imacの背面にSDカードのスロットがあります。


ここね。

普段はUSBのカードリーダーを使っているので、そこまで利用しません。

 

あるときに、USBのカードリーダー側でSDカードだけが認識しなくなりました。
あー寿命かなー、と思い、imacの背面に直挿ししたのですが認識全然しない。。。。

 

一応別のPCでもSDカードが認識するか試したところ、問題なく認識されました。

 

ということは、iMac Late 2015の問題か!!!
ってことで、色々と調べてみたり検証したところ、認識しない理由が発覚。

「認識しない」じゃなくて「認識しづらい」

iMac Late 2015のSDカードスロットは、正直お馬鹿さんかもしれません。
SDカードを入れる際、ちょっとしたコツがあるようです。
コツを知ることで、ほぼ100%認識させることができることがわかりました。

 

つなり、imacのSDカードスロットは、「壊れやすい」わけでもなく、「認識しない」わけでもなく、「認識しづらい」ということのようです。なにこれ。欠陥品じゃん!!!

 

ちなみに、Late 2015だけでなく、背面が曲線型になったimacはほとんどこの症状が起きるようで、
Late 2015ではない、年代が異なるiMacをお使いの方にも有効かと思います。

SDカードをiMacのSDカードスロットに入れて一発で認識させる方法

おそらくこのページを見に来ている方は、この方法を知りたいために見に来ていただいたと思います。
方法を説明しますが、一つだけ質問させてください。

皆さんは、SDカードをiMacのSDカードスロットに挿入する際、どう入れていますか?
SDカードの先端が壊れたら嫌だからという理由で、ゆっくり挿したりしませんか?
これね、imacだとダメなやつみたいです。

 

ということで、方法は簡単。

  1. iMacのSDカードスロットにSDカードをロックオンさせる
    →垂直に入るように入口付近で固定させる感じです。
  2. そのまま素早く挿す!!(でも力はいれないこと!!)

 

これだけです。
この方法ですぐに認識してくれます。
(これで解決しなかったら、別の問題があるかと思います)

 

あらま!簡単!すごく単純な方法で解決しました!でも納得できません!SDカードの先端が壊れたらどうするんだよ!
しかも、これ普通分からないし、知るとSDカードを粗雑に扱うようにも感じるしあんまり嫌だな、って感じです。

 

以前使っていたmacやmacbook、windowsだとゆっくり挿しても普通に認識してくれるので、なかなかにイラッとしました。そもそも背面にあるから挿しにくいんだよ!オシャレ気取りすぎて使いにくくなってるんだよ!
macは全体的にいえば嫌いじゃないし、ディスプレイが綺麗だから良いなーとは思うんだけど、アップデートしていく度に、見た目のデザインに拘りすぎてところどころ使いにくい部分が出てくるのが気に食わないなーと。
とはいえwindowsも一長一短ありますけどね。

 

そんなわけで、最初は怖いかもしれませんが、SDカードも破損することもないので、試してみてくださいね。

コメント