眺めるだけでも良い気分に!イルデパンのクトビーチ!

ニューカレドニア

【追記 ニューカレドニア旅行記をまとめました】
ニューカレドニア旅行記として書いた記事をこちらにまとめました。
ニューカレドニアのツアーや観光などについても知りたい方は、こちらもどうぞ。

【行く方必見!旅行記まとめ】新婚旅行でニューカレドニアに行ったので記事リストを作ったよ
ニューカレドニアに新婚旅行に行った際の記事をまとめました。ヌメアをはじめ、メトル島での楽しみ方、イルデパンでの過ごし方などを、記載しています。ハネムーンで行く方はもちろんのこと、友達や家族とニューカレドニアへ旅行する際のお役立ち情報を記載しています。

 

ここから本編です

クトビーチはイル・デ・パンで一番美しいともいわれるビーチで、真っ白な砂とクリスタルブルーの海が見られます。

私たちは移動の際に訪れたため、海を眺めるだけでしたが、泳いだり海辺を歩いたりとそれぞれの余暇を楽しむ方が多くいらっしゃいました。

ホテル・クブニーからは徒歩1分程度で出られるビーチのため、主にここのホテルに宿泊している方が利用していました。

 

砂浜にちょうど降りたあたりから。
少しだけ海藻などが浜にあがっていますが、ビーチの端だったからかもしれません。
人がよくいる辺りには、全然ありませんでした。

 

 
奥の船に呼びかける女性。
ここから離島などのツアーに行くための船が数隻浮かんでいました。

ちなみに私達も例に漏れず、クトビーチに寄ったのは離島に行くオプショナルツアーに参加していたからです。
もしこのオプショナルツアーに参加していなければ、クトビーチには寄れずじまいになっていたかもしれません。

クトビーチは確かに白砂と海のコントラストがキレイでしたが、泊まる場所によってはなかなか行けないところかもしれません。
そのため、クトビーチ付近に泊まる方にとっては、時間をうまくずらせばほぼプライベートビーチ状態になるのかもしれませんね。

今回使用した旅行会社

ちなみに今回のニューカレドニアでの新婚旅行に行く際に、JTBを利用しました。
ハネムーンプランはどうしたところで高額な買い物になります。
大手のJTBにすることで、金銭的トラブルという点においては安心できるかなと思います。

また、旅行先にはルックJTBの現地日本語係員がいたおかげで、旅行中の些細な問題も解消できました(特にイル・デ・パン!!係員の方がいなかったら今頃どうなってたことやら。。。)。
海外旅行は、料金を抑えることを考えるよりも安心・安全を考えるべきだと思います。
そういう意味では、ニューカレドニアにいくならJTBがホントオススメです。



コメント