MacOSX10.4.11はBonjourのせいでプリントアウトできないソフトウェアがある

bonjourやっぱうぜえええええええ!!!ってなったので設定方法。

突然ですが会社ではMac Proを利用しています。
で、OSはまだ10.4.11。Tigerのまんま。
そろそろOS新しくしたい所です。

で、社内のプロジェクトで撮影したデータのコンタクトシート等を出力する際利用しているのが、富士ゼロックスのDocuPrint C2110。
これも結構使い勝手が良く、良い製品作ってるなーと毎度思う所。

この二つ、両方とも良い製品なのですが、組み合わせて使うとPDFやAdobe製品からの出力が全くできない。

なので、今まではわざわざMac→WinにPDFやデータを移動させてテスト出力などを行っていました。
正直めんどくさすぎ。

すごい困ってたんですが、たまたま調べものをしていた際にようやく原因と方法がわかりました。

Bonjourにはもちろん欠点や制限も存在する。まずBonjourは、基本的にLAN内でしか利用することができず、原則的にルータを越えることができない。ただしこれは、DHCPとダイナミックドメインネームシステム(DDNS)を用いることで解決可能であり、その二つを用意すればルータを越えた運用が可能になる。ただし、IPv6ではこの限りではない。 なお、Mac OS X v10.5においてBack to My Mac(どこでも My Mac)と呼ばれる機能が導入され、MobileMeのアカウントを持つユーザは広域でもホスト/サービスを参照できるようになった。
※Wikipediaより引用

簡単に言えば、ルータ噛ませてるんならBonjourのままだと使えないよってことですね。しかも10.4.11のみ。
うわー。

ってことでやったこと。

1.) システム環境設定>ネットワークからIPアドレスを確認。

2.) システム環境設定>プリントとファックスからプリンタが追加出来る「+」のボタンを押す。

3.) プリンタブラウザが表示されるので、「IPプリンタ」のタグをクリック。

4.) プロトコルをLPDに。また、1.) で確認したIPアドレスを「アドレス」の欄に入力。その後使用するドライバを設定して、終了。

これでPDFやadobe製品からの出力もできるようになりました。
いやー、もう困るね。

にしても正直そろそろOS限界だなと。
使えないソフトめちゃめちゃ出てきたし。
Lionに出来ないか相談しようかな。
そして持ち運びしたいからついでにMacBook Proとかおねだり出来ないものか。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました