3度美味しい会津カレー焼きそばがこんなに旨いと思わなかった

日常

先々週に東京にある福島のアンテナショップ、「日本橋ふくしま館」に行ったのですが、本日も身内の中で話題になり、行くことになりました。

今日の目当ては会津のカレー焼きそばです。

会津カレー焼きそばとは?

会津カレー焼きそばは、焼きそばがカレー味なわけではなく、「ソース焼きそばにカレールーがかかっている」B級グルメ。
歴史はまだ浅く、2010年頃に誕生したものです。
数年前にケンミンSHOWでも取り上げられ一時ブームになりました。

食べる前の印象

食欲旺盛な男子学生なら、会津の出身でなくとも、一度は試そうとしたり実際に食べたことがあるのではないでしょうか。レトルトカレーとカップ焼きそば、または残りのカレーとマルちゃんのソース焼きそばとかで。
てか男子学生でなくても全然やると思います。
一度食べたことがあるのですが、カレーもソース焼きそばも濃い味なのでかなりしょっぱいって印象だったんですよ。
なので、会津カレー焼きそばもなんというか、どうせ大味なんだろうなと思ってました。

実食

さて、今回は朝ごはんを食べてすぐだったのでみんなでシェアして食べるために大盛りにしました。
出てきたのがこちらです。

不思議な感じ!
ご飯じゃない!不思議!

麺は中太でした。

まずカレーがかかってない部分を頂きましたが、ソース焼きそばだけでもじゅうぶんに美味しい!ソースが少し甘めで、塩加減は薄めに整えてありました。

カレーのみも食べてみると、中辛でコクもありご飯にかけたら絶対に美味しいだろうな!という味でした。

混ぜて食べてみると、焼きそばにしっかりとカレーが絡み絶妙な塩加減になりました。ソースの甘みとカレーの辛さがマッチしてどんどん食べてしまいました。

カレーだけでも、焼きそばだけでも美味しく、さらに混ぜることで新しい味を楽しめるので三回楽しむことができる楽しくて美味しい食べ物でした。

今回は明日2017年1月22日まで出店しているようです。味わってみたい方は是非明日行くといいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました