キューレンジャーのエンディングがカオスすぎる件

日常

今日から新しいスーパー戦隊シリーズ「宇宙戦隊キュウレンジャー」が始まりました。

うちはまだ子どもがいませんが、妻の仕事が保育士だったり、個人的にも特撮物が好きという理由で朝7時半からはテレ朝なのが我が家の日曜朝。

で、今回のキューレンジャー面白いかどうか見てたわけですよ。今回は仲間が9人ってことでも楽しみでしたし。最近は後半で増えても6、7人くらいでしたし。
実際初回から楽しかった。
メンズがなかなかチャラいし熱血だし、女子カワイイ。
前回までのジュウオウジャーもキャストがみんな良かったよね。
今回もキャストの成長を楽しみながら見ていきたいと思っています。

と、思いながらエンディングに入った途端そんな気持ちを一瞬で忘れるくらいの衝撃的なことが。

エンディングの歌詞ヤバい

さて、最近のスーパー戦隊シリーズはエンディングで踊っていて、保育園などでも踊ったりするみたいなので、それもスーパー戦隊シリーズを見る醍醐味のひとつなわけですが、今回歌詞がどう考えてもひどい。
朝から笑ったわ。
何がひどいって、連呼されるワードが完全にやばいんですよ。

「キューキュータマ タマタマキューキュー!」

ってところね。
いや、卑猥なわけじゃないんです。
今回の変身グッズは、キュータマってやつを使うんですよ。星座をモチーフにしたアイテムで、そのキュータマをがっつり推しているだけなんですよ。

でもさ、どう考えてもメンズのタマタマがキューキューって想起させるんだけど。
下腹部がゔっ!!ってなる感じなんだけど。
知らない人が見たらいつからシモネタやるようになったんだよって思われるよ。
実際にツイートしたら朝から何言ってんだよって言われたよ!
星座モチーフなのに!キュータマ推しなだけなのに!




これ、絶対子どもが「タマタマ」に反応するよね、間違いなく。20人定員の保育室なら確実に2人は率先して「タマタマが!!キューキュー!!」言いながらゲラゲラ笑うやつだね。
一曲の間に四、五回連呼するもんね、「キューキュータマ タマタマキューキュー!」って。
これ狙ったんじゃないかって思わざるを得ないレベル。

妻にもあれ絶対園児言うよね?言うよね?!と聞いたけど「あれはやる、絶対やる」って言ってました。

ご家庭に元気な男の子がいるお父さんお母さん、どうか子どもたちが「タマタマwwwキューキューwww」とか言いながら股間で遊んだりしても微笑ましく見てあげてください。
スーパー戦隊シリーズを見てないご家庭の方もヒステリックにならず「あー今年はこれが流行るのか」くらいに思って冷ややかな目をしないようにしてあげてください。1年続くので!1年!
バンダイにもアホみたいにクレームやらないであげて!せっかく面白いんだから!

あと旦那さんは間違っても悪乗りしないように。奥さんに多分キレられます。私は初日から冷ややかな目をされました。というか朝からタマヒュンみたいな気持ちになるからムズムズしそうだわこれ。

一応フォローをしておくけど、すごくキャッチーだから、一回浸透してしまえばここを覚えておくだけで子どもたちはみんなで盛り上がれるんですよね。

あと、今までの戦隊物のエンディングでは見られない手法も取られてるわけですよ。
360度カメラで撮ってる部分があって、映像的に面白い。
試験的にこの手法を使ってみたのかな?という部分と、360度カメラが盛り上がってる中でちゃんとトレンドを取り入れようとする気持ち、これは良いです。
毎回新しい試みを入れてくるスーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズは、本当に見習いたいです。

そんなわけで、宇宙戦隊キュウレンジャーが今年の園児たちにどう影響してくるか楽しみです。
今回のキャストもイケメンなメンズとカワイイ女子ですし、がむしゃらでカッコイイのであたたかい目でそっちを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました