肩掛けストラップの決定版!「ブラックラピッド ハイブリッド ブリーズ」が超使いやすい

レビュー

BLACKRAPID(ブラックラピッド) ハイブリッド ブリーズを購入しました。

去年の2016年12月に「BLACKRAPID(ブラックラピッド)」は新製品として、ブリーズシリーズ17製品を発売しました。
それに伴い、今まであったモデルの一部がなくなり、ブリーズシリーズに統一されたようです。

 

今回購入したハイブリッドブリーズは、二台持ち用の斜めがけストラップです。イエティ デュアルスリングストラップの後継モデルと言ってもいいです。

 

もともとは、イエティを購入しようかと一時期思っていたのですが、機能的に購入を控えていたんです。
ただ、今回のバージョンアップにより、懸念していた部分がほとんど解消されたっぽかったので、購入に至ったという次第です。

いざ開封

まずは箱から。シンプル。

 

側面。旧製品のイエティよりも通気性が良くなっているアピール。

 

逆サイド。接続部分についての説明。

 

裏側。各部の機能説明。

 

開封するときれいに畳まれたストラップがお目見え。

 

同梱物はこちら。ハイブリッドブリーズ本体と保管用の袋、説明書、そしてステッカー。

イエティ デュアルスリングストラップとの変更点

イエティ デュアルスリングストラップが発売されたのが2013年5月。約3年半経ってからのリニューアルとなります。
発売当時はカメラ業界的にもかなり話題になったため、結構な方が購入されていましたが、その方々のお陰で色々とハイブリッドブリーズが鮮麗されたものになっているようです。

スタビライザーの位置変更

パッドを固定するスタビライザー(固定バンド)の位置が変更になっています。
イエティ デュアルスリングストラップはクロスボディスタビライザーといって、左肩あたりから胸周りにバンドを回すようにして固定する方式でした。
ハイブリッドブリーズからは、クロスボディスタビライザーが廃止され、かわりに左脇にバンドを回すような方式のアンダーアームスタビライザーになりました。

 

背中側は写真のようにフックのような形はなっています。フック部分が結構大きいので使用中に外れてしまうことはなさそうです。

ちなみに前部分は他の部分と同様プラスチックのバックルになっているため着脱が簡単。

 

イエティの場合は、1台しかカメラを持たないという場合は2台目のセカンダリーストラップをはずし、そこにシングル用のスタビライザーをつけ直す形になっていたので、結構手間っぽいなーと感じていました。
ついでにいうとスタビライザーを2つ持っていかないといけないので、結構忘れてしまったり荷物が増えてめんどくさくなっちゃいそうだとも思って買うのを控えてました。
アンダーアームスタビライザーが採用されることで付け替える手間が省けたので、スピーディーに装着できるような構造になりました。地味だけど嬉しいバージョンアップ。

通気性アップ

イエティ デュアルスリングストラップのときは、肩が当たる部分以外、つまり胸元側や背中側のパッド部分は、メッシュ加工がされておらず、ちょっと厚めのスポンジがついているような感じでした。
ハイブリッドブリーズからは、パッド裏全域でメッシュ生地がついています。
また、スポンジ部分も穴がいくつか空いているので、かなり通気性がアップしています。

 

肩掛けだとどうしても無根元あたりは蒸れやすいため、今回のバージョンアップデートでかなり不快感は軽減されそうです。

カメラ位置の固定・解除

ストラップ上でのカメラ位置を固定するために、イエティにはカムロックがついていました。
ハイブリッドブリーズからは、このかむがスプリング入りになったので、適宜位置を変えやすくなっています。

パッドのサイズ

イエティ デュアルスリングストラップは、最大幅110×長さ430mmでした。
ハイブリッドブリーズは最小幅5mmで最大幅10mm(背中側)、長さは載ってなかったので計測してみたところ、約450mmです。

ちなみに胸側の最大幅は9mmくらいでした。
長さをちょっと足して安定するようにしているのかな、と思います。
また、幅が小さくなっていることでスタイリッシュになっています。
イエティスリムと普通のイエティのいいとこ取りをしたって感じかも。

重量

イエティ デュアルスリングストラップは固定バンドとなるスタビライザー無しで290g。
ハイブリッドブリーズは320g、そのうちスタビライザーが25gなので、本体としては5g増です。
これくらいであれば全く気にならないレベルです。

使い心地

実際に着脱したりカメラを実際に取り付けてみたりしましたが、取り付けもし易い構造でした。
カラビナもしっかり固定できるので落下の心配をしなくていいのがグッドです。

 

そしてかなりスリング部分がいい感じ!!
普通の肩掛けストラップは、服とこすれるのがすごく嫌だったり、滑り止めがついてるものが多いので逆に引っかかりやすかったりしたのでこういった地味にストレスになる部分が解消されるのは良いですね。
何より旧製品のイエティの購入を控えた理由となるスタビライザーと通気性の部分が改善されたおかげで、かなり快適になっていました。
実際にハイブリッドブリーズで撮影をしてみましたが、ネックストラップのときよりも構えるまでの時間が短縮されました。これにはちょっと驚き。
おかげでかなりスムーズに撮影できるようになったし、シャッターチャンスも逃すことがだいぶ減ったかなと感じています。
耐久性はこれから試していかないとわからない部分ですが、それぞれのパーツがしっかりしているのでまぁ問題ないかなと思っています。

 

あとまだ試せていないのですが、カメラ取り付け部分のネジ、よく見るとクッションの役割をするゴムがついています。

これ外したら、OSMO mobileも取り付けられそう。そしたら遊びで使うにもいいかもしれないなー。片方には一眼レフカメラ、片方にはOSMOってかんじで。

タイミング見て試してみようと思います。

 

ちなみにイエティやイエティスリムは在庫限りという形にはなると思いますが、まだ売ってるところも多いです。

現在はハイブリッドブリーズよりも安く購入できるため、旧製品でも気にならないという方であれば、イエティを購入するほうがコスパ的に良いかもしれません。

しかし、明らかに細かい改良がされていて快適になっているので、個人的にはハイブリッドブリーズのほうをおすすめします。

コメント