ニューカレドニア旅行記3日目

【追記 ニューカレドニア旅行記をまとめました】
ニューカレドニア旅行記として書いた記事をこちらにまとめました。
ニューカレドニアのツアーや観光などについても知りたい方は、こちらもどうぞ。

【行く方必見!旅行記まとめ】新婚旅行でニューカレドニアに行ったので記事リストを作ったよ
ニューカレドニアに新婚旅行に行った際の記事をまとめました。ヌメアをはじめ、メトル島での楽しみ方、イルデパンでの過ごし方などを、記載しています。ハネムーンで行く方はもちろんのこと、友達や家族とニューカレドニアへ旅行する際のお役立ち情報を記載しています。

スポンサーリンク

引き続きメトル島。

ここの料理は美味しい。朝食はエッグベネディクトもあった。

フライドポテトが気に入っている。日によって形が違うのが面白い。よく見る長めのフライドポテトだったり、クルトンみたいな形だったり。今日は丸。
14956646_1244394152270839_5500898062312427743_n
今日こそはシュノーケリングで水中撮影のリベンジをと思い、スマホを防水ケースに入れ、着水。
水深が深くなると圧で誤動作が起きてしまい、別のアプリが開いてしまう。なぜか決まってPokemonGO。ゲットしたいのはポケモンじゃない。魚なんだ。
諦めて一眼に変更。一年前に使った防水ケースが役に立った。潜っても平気だ!
15230541_1244394272270827_3063871552082113332_n

夕方からはサンセットクルージング。
乗るときにコケてスタッフに笑われながら心配される。さらにスマホで撮影しようと思ったら手元が滑りスマホをクルーザーの網が張ってあるところに落としてしまった。あとちょっと滑ってたらニューカレドニアのゴミとなっていた。クルージング中はバッグに閉まっておきなさいと子供のように怒られる。

夕景はきれいだった。
15181669_1244394375604150_5179715177078579827_n
メトル島の夜は赤ちゃんのような声が至るところで聞こえる。ミズナギドリの一種(ペトレル?)と言うそうだ。

今回使用した旅行会社

ちなみに今回のニューカレドニアでの新婚旅行に行く際に、JTBを利用しました。
ハネムーンプランはどうしたところで高額な買い物になります。
大手のJTBにすることで、金銭的トラブルという点においては安心できるかなと思います。

また、旅行先にはルックJTBの現地日本語係員がいたおかげで、旅行中の些細な問題も解消できました(特にイル・デ・パン!!係員の方がいなかったら今頃どうなってたことやら。。。)。
海外旅行は、料金を抑えることを考えるよりも安心・安全を考えるべきだと思います。
そういう意味では、ニューカレドニアにいくならJTBがホントオススメです。



スポンサーリンク
rec_big