表参道アイスケーキ専門店グラッシェルのクリスマスアイスケーキ「ノエル クリソン」と「クーロンヌ ド グラッシェル」が絶品過ぎた

ノエルクリソン

前回のクリスマスで、表参道にあるアイスケーキ専門店「Glaciel(グラッシェル)」のアイスケーキが好評だったので、今回もクリスマスアイスケーキを購入しました。

ちなみに去年はこんなアイスケーキでした。

女子受けするケーキならアイスケーキ!グラッシェルのクリスマスアイスケーキは大人が喜ぶ味でした
ここ数年のクリスマスは、よくお世話になっている個人経営のダイニングバーでクリスマスパーティーをしています。 多くの常連さんがこぞってケーキ...

年が明けてから去年のクリスマスケーキについて書くのもアレなんだけど、そのへんはお許しを。2つ買ったんだけど、そのうち1つを食べるタイミングが今年になっちゃったもので。。

スポンサーリンク

今年買ったアイスケーキ

ノエル クリソン

通常販売されているものに、「エリソン」というアイスケーキがあります。

エリソンは、チョコレートアイスで作られたハリネズミくん。
フォルムの可愛さはもちろんのこと、チョコレートアイスのビターさと優しい甘さが口の中に広がる、Glacielのなかでも高い人気であるアイスケーキの1つです。

クリソンは、エリソンくんの親戚です。秋頃になると期間限定で販売されている、和栗アイスがチョコレートアイスで覆われたアイスケーキです。

クリスマスアイスケーキとしてラインナップしているノエル クリソンは、そのクリスマスバージョンにあたります。
見た目の違いとしては、クリソンくんの頭にサンタ帽子が乗せられていることや、雪の結晶を模したデコレーションが飾られているところ。

アイキャッチが入ったキラキラウルウルの目が可愛すぎる。
愛くるしい顔がたまらなくて、食べるのが勿体無いくらい!

ノエルクリソン

今回ノエル クリソンは、友人とのクリスマスパーティーで食べました。

顔を取り分けてもらったのですが、乗せられている皿がなんとも。。。

ノエルクリソン

和栗の香りが口の中に広がりつつ、甘さもしつこく無いかんじ。
コンフィチュールのカシスの酸味と、チョコレートアイスのほんのりした苦味のおかげで重くない!

口溶けも良くたくさん食べたあとでもペロリといけちゃいました。

クーロンヌ ド グラッシェル

これは2017年の新作アントルメグラッセ。

クッキーバニラとクリームチーズのアイスが中に入っていて、苺のマスカルポーネアイスといちごとフランボワーズのソルベが表面に絞られたアイスです。

こちらは新作ということで、めちゃくちゃ期待してました。
Glacielって新作ケーキの頻度は季節ごとに限定で出ていることが多いので、やはりこれを食べないと勿体無いと思ったりして。

クーロンヌ ド グラッシェルは、タルト生地のアイスケーキなので、高さは他より低めです。
そのため、パッと見は他のものよりも容量が少ないように感じますが、意外とそんなことはないかと。

見た目はザ・クリスマスアイスケーキ!という風貌。

クーロンヌ ド グラッシェル

赤と白のコントラストが可愛くて、散らされたベリー系フルーツがよりクリスマス感を演出しています。

それにしても絞り出されたソルベの形がキレイです。

クーロンヌ ド グラッシェル

光沢感があって、飴細工にも見えますね。キラキラしてて好き。

味は、クッキーバニラとマスカルポーネが濃厚さを出しつつも、ベリー系のアイスとソルベがスッキリした酸味。

クーロンヌ ド グラッシェル

下地がタルト生地だから軽やかな食感なのも良いです。
食べごたえがありつつも、後味が爽やかで美味しい!!

こちらは四人で食べたのですが、四分の一のサイズでもペロリ。
夕食でかなりお腹いっぱいだったのに、しっかり胃に収まりました。

冬のアイスケーキ最高!

クリスマスのケーキこそ、アイスケーキが定番!と今後言えるくらいに美味しい二品でした。

これらは例年11月下旬あたりから12月中旬まで予約受付しています。
店頭受取はもちろんですが、宅配も受け付けてくれているので遠方でも食べられますよ!

また、通常販売しているアイスケーキも、クリスマスオーナメントがつけられるのでそちらでもありだと思いますが、クリスマスアイスケーキ自体はこの時期しか食べられないので、絶対予約して食べるべきです。
というわけで次回のクリスマスケーキは、アイスケーキにするのはいかがでしょう?

次のクリスマスもグラッシェルのアイスケーキ、頼みたいなー!

スポンサーリンク
rec_big