ブログが重くなる原因はInstagram(インスタグラム)のURLコピペだった

全体的にページ表示を早くしようと思ってあれこれいじった結果、まあまあ表示が早くなりました。
でもある記事だけめちゃくちゃ表示が遅かったのです。
URLの埋め込みが原因なのかなーと思い、テスト記事を作って検証してみた結果、Instagramが原因でした。

URLだけをそのままコピペした結果

一つの記事に複数埋め込むとすごく遅い

特に気にせず4つくらいInstagramのURLを埋め込んだら、早くて10秒、遅いときは20秒もかかりました。すごーく遅い!なにこれ!
そりゃ離脱も直ぐするわ。。

試しにひとつだけにしてみた

さっきよりはいいけど、それでもちょっと遅く感じます。んー、困ったなー。

Instagram公式の埋め込みコードで試してみた

公式で出ているURLならいけるんじゃないか?と思いやってみました。
この方法です。
https://www.facebook.com/help/instagram/513918941996087

とりあえずひとつだけ

ちょっと早い気がします。

4つ入れてみた

うおおおおおお超早いー!
すぐに表示されました。
PageSpeed Insightsでも、赤から青に変わりました。ホッ。

Instagramを埋め込みたいならURLをそのままコピペはやめなさい

WordPressは、URLをそのまま貼り付けてもInstagramがちゃんと表示されます。
しかしながら、記事を表示させるたびにいちいち参照するためにおそくなるようです。
埋め込みコードを多用したらどちらにせよ重くなってしまうことは確かですが、数点であればすぐ表示されることがわかりました。
Wordpress超楽じゃん!って思ってURLをそのままコピペすると私のようにイライラしちゃうので、ちゃんと公式の埋め込みコード使うようにするといいですよー。

コメント