ヤマダ電機でMacBook Proを買うと本当に安くなるのか、実際に試してみた

今現在、私が会社で使用しているmacは2台あります。
ひとつはimacで、もうひとつはMacBook Proです。
imacの方は、最近購入したばかりなのと、購入のタイミングでがっつりカスタマイズしたのでメインで使っています。
一方MacBook Proは、主に出先でadobeソフトを使用する場合や、テザー撮影をする際にクライアントさんに確認してもらうために使っています。
サブとしての利用ではあるものの、どちらも状況に応じて併用しています。

そのMacBook Proが late2011ということもあって、最新のadobeソフトの起動がめちゃくちゃ遅く、立ち上がっても動作的に相当もたつき始めてしまったので、昨年発売された新しいMBPである、MacBook Pro Late 2016を購入することになりました。
調べてみたところMacBook Pro Late 2016の15インチの中でもコストパフォーマンスに優れているのが、2.7GHzプロセッサで512GBのSSDのモデルです。

Touch barは正直使わないかもしれないけど、使ってみないことにはわからないし、今回はそもそものスペック底上げ計画なので、必要不必要は考えていません。
私の場合、LightroomやPhotoshopだけでなくPremiere proやAftereffectsなどの動画ソフトも使うので、そのあたりが重要なのです。
で、今回の場合で言えば、カスタマイズしなくても十分に使えるスペックであることがわかりました。
もちろんカスタマイズしたほうがより長く利用はできるのですが、そこまで言うほど性能に差がでないことや、価格と照らし合わせるとどうもいまいちパッとしないという理由もあって、今回はカスタマイズ無しのスタンダードなMacBook Pro Late 2016の15インチサイズを購入検討することにしました。

Macbook proをカスタマイズする必要がなくなったとなると、購入できる店の選択肢が一気に増えます。

当初はアップルの公式サイトで買おうかと思ったのですが、セットアップの時間が今日くらいしか取れなかったので、その日のうちに手元に届かない公式サイトは選択肢から外しました。
同様の理由からamazonや楽天も選択肢から除外しています。

アップルストアも検討しましたが、カスタムしない以上、アップルストアにいくメリットも今回はあまりないと思いました。
一応アップルストアは最後の手段程度にして、家電量販店で購入することを検討してみました。

さて、主要で且つ私が行ける範囲の家電量販店だとヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機の3つが頭に浮かんだのですが、検索してみるとヤマダ電機が安く買えるらしいとの情報がありました。
通常macはどこでも定価で販売しているイメージなので、嘘くさい情報だなーとか思ってたわけですが、三店舗とも見て回れる範囲だったので試しに行って見ることに。

スポンサーリンク

まずはヨドバシカメラへ

ヨドバシが距離的に一番近かったので、ヤマダに行く前に行ってみました。
ちなみに個人的に一番使う家電量販店はヨドバシです。なんでも揃いやすいってのが大きいので、細々したものは大体ヨドバシで買います。

macが陳列されているコーナーでMacBook Pro Late 2016の価格を見てみると、公式で購入するよりも4円安いお値段。
これはヨドバシドットコムも同じ。
支払面では公式と差がないけど、ヨドバシはポイントが5%つくので、まあまあ大きいかなーと。
30万の5%って15,000円分だもんね。

とりあえず、他も見て回ってからでも決められるので、一旦保留にして次に行くことにしました。

ビックカメラは新プログラムを利用すればすごい

次に向かったのはビックカメラ。
ビックカメラは家からは遠いので、個人的にはあまり利用しないですが、職場からは近いため、仕事でよくお世話になる家電量販店です。

ビックカメラにおけるMacBook Pro Late 2016の価格も通常購入ならほぼ公式と同じでした。
しかしながら、ビックカメラは、2017年2月からMacアップグレードプログラムという初期費用や月々の支払い額を抑えられるサービスを行っています。
「AppleCare Protection Plan(延長保証)」などもセットになっていて相当魅力的ではあるのですが、個人ならともかく、会社でとなると、会計上ちょっと面倒になるかもなーと思いやめました。

というのも、購入から2年後には、ビックカメラへ下取りに出して最新のMacに買い換えるか、残価を支払って使用中のMacを買い上げるか、サービスを終了するかの3つの方法が選べるのですが、要は、形を変えたレンタルサービスみたいなものです。
個人でmacの使用を考えるならビックカメラでこのMacアップグレードプログラムを利用するのが最善だと考えましたが、今回はmacを一括で購入するのが目的で、既に持ってるmacbookproも、別の形で利用していきたいことからビックカメラは選択肢から外すことにしました。

ヤマダ電機の噂は本当だった

かくして、ネットでも「安く買える!」と評判のヤマダ電機へ行ってみました。
個人的にも、ヤマダ電機の方は値段交渉に応じてくれやすいことから、テレビや冷蔵庫などの大物家電を買う際は利用しています。

ネット上では、ヤマダ電機はmacを他よりも安く、なおかつポイントもがっつりつくというなんとも香ばしい話ばかりで、正直なところ、行くまではネットでの話もそんなに鵜呑みにしていませんでした。
強引に値段交渉して下がったとかそんなモンスターカスタマーたちの話かと思っていたんです。

と言うのも、ヤマダウェブコムだと、やはり値段は同等だし、ポイントも1%しか還元されないことを知っていたからです。

今なら言える、モンスターカスタマーとか思っててごめんなさい!

びっくりしましたよ、MacBook Pro Late 2016が、値段交渉とかしなくても1万円以上安いんだもの。
しかもポイントは11%つくので、特に何もしなくても実質5万円近くは得できるわけです。
ヤマダウェブコムはもちろんのこと、ヨドバシカメラやビックカメラでもここまでポイントは還元されないので大きいです。

MacBook Pro Late 2016は、USB-Cしか接続できないので、現状持っているポータブルHDDやその他アクセサリを使用するにはUSBハブの購入もせねばならないのですが、それを購入したとしてもまだ定価より安く購入できることが判明。
ちなみにUSBハブは純正でなくてもいいやと思ったのでこれを検討しました。

これはamazonとかのほうが安いけど、純正に比べればかなり安いので、すぐ必要になることを考えると同時購入するのが良いです。

まとめ

そんなわけで、今回はヤマダ電機でMacBook Pro Late 2016を購入してきましたよ!!!

USBハブなどのオプション品も予算の範囲内で購入できるようになったというのが非常に助かりましたし、嬉しかったです。
ポイントは今回貯める方向にしたのですが、トータルで見ると約5万円、パーセンテージで言えば15%程度お得に購入できました。

もうヤマダ電機と、情報をネットに書いてくれていた方々には足向けて寝れないです。

また、値段はもちろんのことですが、色々と話も聞けたので、改めて実店舗の良さを感じることもできました。
特に、ここ最近は様々なものをネットで購入することが多くなってきている中、ネットで買うのが最安であると心のどこかで思っていたのですが、そのイメージを180度変えられました。
もちろんamazonとかで買うのも時間が許せばアリですけどね。

敢えて言わせてもらうとすれば、ヤマダ電機の実店舗とヤマダウェブコムの価格やポイント還元率の差が大きすぎて、行ってみればわかったけど、ネットだけでまず判断する方にとっては実店舗行こうってなりにくいんじゃないかなーってもちょっともったいなく思いました。
というわけで、ヤマダ電機は、実店舗が強い!と、我々顧客は覚えておきましょう。

ともかく、MacBook Pro Late 2016を買ったので、元を取れるようにバリバリ使っていこうと思います。
仕事頑張らなきゃなー!

関連コンテンツ

こちらの記事もよく読まれています

スポンサーリンク
rec_big
スポンサーリンク
rec_big