D800用バッテリーグリップMB-D12を買うか迷ってる人に

レビュー

うちのD800ちゃんにはバッテリーグリップMB-D12を装着して撮影しているわけですが。
このバッテリーグリップ、買おうかなーどうしようかなーって悩んでいる人もそれなりにいるぽいです。
結構バッテリーグリップでこのブログ検索してくる方が多いみたいので。。。

値段も手頃とは言えないから余計だよね。
ってことで買う買わないの基準になりそうなことでも書こうかとー。

さて、外観全体の写真は見たことあるかと思うのでまずはグリップの表側のシャッター付近をご覧ください。
image

D800本体よりもダイヤルの角度はあまりついていません。なので持つ場所を変えたとき若干の違和感を感じる人もいるかもしれません。シャッターも若干。
まー慣れりゃ問題ないです。ちなみに私ははじめて取り付けた時以来なんも気になりません、そこら辺大雑把なので。

では次に裏側。
image

本体グリップ付近と異なるのはボタンの数とマルチセレクターが小さいこと。
ボタンはAF-ONのボタンのみになっていますが、本体メニューで機能を変更できます。
マルチセレクターの方は言うならばプレステのR3L3ボタンみたいな使い方です。
マルチセレクターの真ん中をギュッて押すことで決定、みたいな。
ボタンに関しては多少不満な部分があるけど、マルチセレクターは慣れるとボディよりも使いやすく感じる、かも。

グリップ本体と比較するとこんな感じ。
image

ちなみにグリップを握ったときは違和感なくしっかりホールドできます。でも本体のほうがよりがっちり握れるかなーって印象。
ずれ落ちるってことはないと思われます。

で、取り付けるとこうなります。
image

大体比較用のタバコの吸い口先端が本体とグリップの境目です。
フラッシュ部分を除いて考えた場合、真四角っぽくなって身長も約1.5倍高くなります。

てな感じでフォトレビューとしては以上。

使い勝手ってところですが、私個人としては自分のスタイルに合っているので良い感じ。買ってよかった。
けれども!
皆が買ってよかった、って思うかって言うとそうでもないと思うわけで。

今から書く内容に該当する人は買う必要ないと思います。

〓一眼レフ使い始めたばかりの人

まずは無い状態で沢山触ることを強くオススメします。
なぜなら、「買わなくても済む」かもしれないからです。
まずはいっぱいカメラを触ってください。
で、その後自分のスタイルに合うかどうかで判断したほうがいいです。

〓普通のカバンからササッと取り出してパッと撮りたい人

結論から言うとササッと取り出せません。カメラバッグだとしても小さめのに入れるならはっきり言って邪魔です。
本体がかなり幅を取るようになるので、レンズをはずした状態にしておかないと普通のバッグに入りません。
入ってもバッグの形がどえらいことになります。
これはD800だからではなく、nikonだろうがキヤノンだろうがグリップつけると超でかくなります。
ササッと撮りたい人はレンズつけっぱを想定していると思うので、諦めましょう。
それでなくてもでかいし別でしっかりしたバッグ買ったほうがよいと思うよ。
どうしても持ち運びたいならレンズは外しておくか、最初から首にカメラをぶら下げておいてください。

〓買いたい機材が色々ある人

バッテリーグリップの優先順位は低くしたほうがいいです。
縦位置で撮影するのはこいつがなくてもできます。
バッテリーが不安なら予備バッテリー買っとくくらいにしておいたほうがいいです。
そして浮いたお金でメモリカードなりカメラバッグなりレンズを買ってください。
そのほうが捗ります。

〓風景中心の人

風景撮影をする方は横位置の撮影割合がかなり多くなると思います。
更に言えば水準計のついた三脚を使うことが多いのでは。
そうなるとバッテリーグリップの重要性はあんまり感じられなくなります。

逆に買ったほうが良い人はこんな感じ。

〓ポートレートが多く、撮影頻度が高い人

人物写真は自然と縦位置で撮りたいものが多くなります。
撮影頻度や回数も多ければ同様です。
バッテリーグリップがあると縦位置にしたときの(身体的な)安定感があり、ブレも少なくなるので良いかと。
また、撮影タイミングを逃さないようにと考えたときにバッテリーの消費も気になるところなので、そこも安心感に繋がります。

〓望遠レンズを良く使う/本体だけだと軽すぎると感じる人

ボディが重いと安定する、とよく言われますが、特に70-200だとか300mmなどを手持ちで使う際はボディが重いほうが安定しやすいかと。
人によって、というところになるので微妙なラインですが、一般的に言えばこういったレンズを使用するならグリップつけたほうが良いと思います。

〓ブレにシビアな人

上記2つも当てはまることですが敢えて分けてみました。
ボディのみで縦位置に構えたとき、右腕は浮いてしまいます。
バッテリーグリップをつけると縦位置でも両脇をしっかり締められるのでブレ写真を減らせます。
で、D800の場合ピクセル数が大きすぎるが故に、他のカメラよりも顕著にブレが見えちゃうわけです。
没写真を減らしたかったり少しのブレも気になっちゃうような人は購入をすすめます。

〓見栄をはりたい!って人(おまけ)

まぁコレはギャグですが。
バッテリーグリップつけてると、人からは「なんかすげー!!!」ってきっと言われますよ。
まーカメラごついと見慣れない人にとっては大きく見えるし、パッと見フラッグシップ機にも見えるからお金持ちに見える!不思議!
あ、でも見栄で買うと無駄金使ったなーって思っちゃうかもだけど。

さて、参考になったでしょうか。
とりあえずカメラのアクセサリ類ってのは自分に本当に必要であるかをしっかり考えた上で購入したほうが良いものが多いです。
しかも大半が安い買い物ではないので、自分のスタイルに合わせて検討するのが良いですよー。

コメント

  1. 見栄を張りたい人なので買うことにします。w
    私の場合、D800Eを選んだ時点で、「男のロマン」をかったと思ってます。
    実際610で十分ですが、高価な品をより安くをモットーに値引き交渉したら
    D800Eを22万まで値引きで来たので買ってしまったって感じです。

    • コメントありがとうございます。
      確かにD800Eは、男のロマンを追い求めるのに非常に良い機材ですよね!
      私も発売当初、LAWを100%で見た際細部の表現力に、まるで恋をしたかのようなドキドキ感がありました。
      (結局使用用途的にD800を購入しましたが。。)
      しかし、かなり良いお値段でご購入されたのですね、おめでとうございます!
      D610よりも操作感抜群ですし、良いと思います!
      グリップ、見栄から入りつつ、きづけば無いと困る!!ってくらい中毒になっていただけたら、嬉しいですw