anker powercore 20100レビュー。4000円台で7回充電できるバッテリーチャージャー

レビュー

スマホはどんどんバッテリーの持ちが良くなっていますが、youtubeやアプリを触っているとどうしても1日持ちません。
なので、私の普段の生活では、バッテリーチャージャーをいつもカバンに忍ばせています。

昔から色々とバッテリーチャージャーを買っては試していたのですが、どうも使い方が荒いのか壊れやすかったり、半年も経たずに十分に充電できなくなったりと、なかなか良いと思えるバッテリーチャージャーに巡り合うことができずにいました。
あと、バッテリー残量が気づいたらなくなってて使いたいときに使えないとか。

去年の夏頃、持っていたバッテリーチャージャーがまたも壊れてしまい、コスパの良いものはないかと探して購入したバッテリーチャージャーが、コスパだけでなく、最高に使いやすくて手放せない感じになっています。

そのバッテリーチャージャーは、こちら。

anker powercore 20100です。
ペン写りして外側がかなり汚れてしまってますが、こいつ、すごいです。

 

端子接続部分はminiUSBが1つ、USB3.0端子が2つついています。
miniUSBの方はバッテリー充電用に使って、USB3.0の方は出力に使います。同時に2つのデバイスを充電できる感じ。

 

横のボタンを押すと、上部のライトが光り、バッテリー残量が大雑把にわかるようになっています。

見た目

細長で平ためな長方形型です。
使い始めたときに、よく人から「なんでリモコン持ち歩いてるの?」と言われたのですが、異論は無いです。
シンプルながらもどう見てもリモコン。とはいってもそこまで大きくも感じないのですが、私だけでしょうか。

でもこの形のおかげでバッテリーチャージャーの上にスマホを置いたりもできるので、形で不便だと思ったことは無いかなー。

 

参考にiphoneのモックを乗せてみました。

カバンに入れるときも邪魔にならないサイズ感なので、カバン選びにも困らないです。

めんどくさがり屋に最適

こいつ、他のバッテリーチャージャーに比べたら重いんです。それもそのはず、こいつはスマホ7回分の充電ができる優れものなのです。
逆に考えると、この重さで7回分充電できるのなら、バッテリーチャージャー2台持つよりも全然軽い。
そもそも、バッテリーチャージャーって充電がめんどくさくないですか?一度使ったらもう使えないバッテリーチャージャーって結構多くて、軽いんだけどここぞというときに役に立たないことがザラ。
充電し忘れなきゃ良いんだけど、そんな毎日のようにスマホだけじゃなくバッテリーチャージャーも充電しなくちゃいけないとか面倒くさすぎて仕方ないわけです。
anker powercore 20100は、一回満充電させちゃえばしばらく充電しなくてもバッテリーチャージャーの役割を果たしてくれるので、かなり楽です。

重いと言ってもレッドブルくらい

他のバッテリーチャージャーより重いと書きましたが、そうは言っても356gと、缶ジュースと同じくらいの重さです。
持ち物をできるだけ軽くしたい!という方には不向きですが、軽くしたいけどバッテリー容量が多いのがいい!と言う人にとっては、実は良かったりします。
20000mAh以上あるバッテリーチャージャーの中では、anker powercore 20100はかなりコンパクトで、軽い部類に入ります。
さっきも書いたけど、サイズ感や形もゴツくないので、割とスリムなバッグにも入れることができるのが結構嬉しいポイント。
カバンに入れておくぶんには言うほど気にならず、逆に軽すぎて、バッテリーチャージャーを入れ忘れたことに気づかないということも無いので、物を忘れがちな人にとっても良いかなと。

雑な扱いしても壊れにくい

スマホ同様、割とバッテリーチャージャーって床に落としちゃいやすいものの一つで、よく落としちゃうんですよ。
あと、USB接続部分がバカになりやすい。
去年海外旅行に行ったときに持っていきましたが、そのときも色んなところにガンガン当たっちゃったりしてたんですよね。
それにも関わらず、全く壊れない。
今までは同じくらい雑な扱いしてると3ヶ月持てば良かったりしてたのですが、半年経った今も何も変わらず普通に使えています。

2台同時でもしっかり充電できる

海外旅行ではスマホとosmo mobileを同時に充電したり、ゲームをよくやっている今はps vitaとスマホを同時に充電してたりします。
どれもまあまあ満充電するにはバッテリーチャージャーの消費量がすごいことになるのですが、充電しきってもanker powercore 20100のほうはまだ数回充電できるくらいの残量が残ります。
USBケーブルを使用して充電するタイプのデバイスを複数持っている人にとっては、anker powercore 20100一台持っていれば充電に困ることは少ないと思います。

 

あと、出力が4.8Aなので、充電速度も早い。せっかちにはありがたいです。

安い

4000円台で購入できるバッテリーチャージャーの中では、現状最も大容量かと(2017/02/17現在)。
キャラクターなどのデザインが凝っているもので同価格だと充電2回分くらいが限度のものが多いし、容量で選ぶとなると5000円超えることも少なくないです。
そういう意味でanker powercore 20100は、間違いなくコスパに優れるバッテリーチャージャーです。

災害時助かるかも

半年使ってみて、堅牢性も容量的にもかなりタフだと感じているのですが、ここまでタフだと、災害時にも役立ちそうだなと思ってます。
なので、緊急時のことも考えた上でバッテリーチャージャーを購入したいなと思っている方にとっても、こちらはおすすめできるなと思います。

コメント