ケーブルもスッキリ!Macbook pro Late2016に馴染むカードリーダー

レビュー

先日Macbook pro Late2016を購入しましたが、なかなか快適に使っています。

ただ、SDカードのスロットがMacbook proの本体から無くなってしまったことや、USB-C専用の各種カードリーダーも持っていなかったので、この機会にカードリーダーを購入することにしました。

moshi Cardette Type-C

今回買ったのは、「moshi」というメーカーのメディアカードリーダーです。

moshiは社内ですべてを設計しているため、シンプルながらも品質の高い製品が多いです。
他に比べると少し値ははりますが、Macbook pro Late2016のシェルカバーも品質が良いという話を聞いているので、おいおい購入しようと考えています。

箱の裏面。製品仕様が三カ国語で書かれていました。

保証書は日本語でした。
日本に正規代理店があるからだそう。

同梱物はカードリーダー本体と簡易な説明書のみ。
カードリーダーは、モバイルルーターと同じくらいの大きさでしょうか。

色はシルバー。私の使っているMacbook pro Late2016はスペースグレーなのでどうしても色が浮いてしまいますが、シルバーをお持ちであれば馴染みそうではあります。
また、カードリーダーにしては少しサイズが大きいですが、大きさの割には非常に軽いです。

このケーブルを収納できる作りは、かなり嬉しいです。
やはり持ち運ぶことを前提として考えると、接続部分が剥き出しのままだと金属部分でMacbook proや他の機器を傷つける原因になったり、ふとした拍子に端子を潰したりして駄目にしてしまう心配が無くなります。

メディアカードのスロットは3つしかありません。
しかしながら、SDXCなどといったカメラでよく使うサイズのSDカード、CF(コンパクトフラッシュ)、microSDといった主要なものだけでなく、xDカードやメモリースティックなど、他メーカーでも対応しているようなカードは挿すことができます。

どこにそんなこと書いてあるんだよ!って思うかもしれませんが、パッケージの表面をよく見ると、下におもいきり図解されています。

実は箱の裏にも対応するカードがどれか記載されています。
わたしも最初はスルーしたので、SDカードとCF、microSDしか使えないもんだと思ってました。
そのくらいスロット部分がシンプルでスッキリしています。

カードリーダーとしては、他よりもスロットがかなりミニマルな仕様です。
私の場合は、CFとSDだけ使えれば良かったので、沢山挿す場所があるリーダーよりもシンプルで助かります。
しかしながら、XQDカードは挿せないので、nikon D5などをお持ちの方は注意が必要です。

表面から見て左側にはUSB3.0に対応する端子が2つあるので、テザー撮影やポータブルHDDを挿せます。
持ち運びを考えれば、USB3.0は2つもあれば基本的には十分です。

Macbook pro Late2016と一緒に買ったELECOMのUSB3.0ハブと比較。

サイズ的には圧倒的にELECOMのモノのほうがコンパクトです。
ELECOMの方はUSB3.0だけでなくUSB-Cのハブも増えることから、他機器との接続が多い社内での使用だと本領発揮しますが、カードリーダーも兼ねたUSB3.0ハブの方が持ち運びには便利。

しかしながらMacbook proを繋げるケーブルは見当たりません。
どこに入っているんだろう?と思って探していると、裏蓋がスライドして、ケーブルが出てきました。

実はmoshi Cardetteの緩衝材役になってた箱の裏に説明書きが書いてありました。

moshiのMacbook proに接続してみます。

ロゴのiの部分にはLEDが入っています。USBを接続されていると白く光りました。

メディアカード、今回はSDカートを挿れると青く光りました。

表面から見て、ケーブルが左曲がりになるので、Macbook proの左に繋げ、自分側にUSB端子を向けるようにすると裏側になってしまいます。

しかしながら、Macbook proLate2016は右側にもUSB-Cがあるので、自分側に向けたときに表にしたい!という方は右側に接続すると良いです。

表面を向けつつ左側に接続するのはあまり意味をなさないように見えますが、これは、テザー撮影をする際に便利です。
Macbook proの奥にUSB接続機器がある場合には、この向きのほうが使い勝手が良いのでデメリットに見えて実はメリットのある向きです。

ちなみに、ケーブルを右に曲げるのももちろんできますが、ケーブルに負担をかけないようにすることを考えるとあまり無理矢理な使い方はしないほうが無難です。

メディアカードの認識も良好です。
以前imacや過去のMacbook proにあったsDカートスロットはコツを掴まないと認識してくれなかったので、moshiのカードリーダーを使うことによってストレスが減りました。

カードリーダー機能を使いつつの他機器USB接続についても問題なしです。
カード内のデータをコピーしつつ、ポータブルHDDを繋げてテザー撮影をしてみましたが遅延も無かったので安心しました。

見た目的な大きさが最初は気になったものの、主要なカードに絞られているおかげでカードを挿す位置に迷いがなくなり、かつUSBハブもかねているため、結果的に持ち運ぶアクセサリが減りました。
PCを持ち運ぶならなるべくそれに伴うアクセサリなどもコンパクトにしたい気持ちがあったので、購入して良かったと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました