結婚式の初回見積もりは全部込みで出してもらったほうがいいよ

一件目は失敗したと思った

結婚式準備の話題。今回は式場の見積もりについてです。

式場を決定する際の決め手は色々とありますが、その1つが金額かと思います。良い式にはしたいけど費用は抑えたいし。
私が一番最初に内覧した式場では、見積もりに失敗したなーと反省した点があります。それは最低限の価格で見積もってもらったこと。二件目からは込み込みでやって、結果的に最終的な金額とそこまで変わらなかったので、最初からそうすればよかったと思いました。

なぜ全部込みで見積もってもらったほうがいいのか

現実的な費用がわかる

当たり前なんですが、実際に打ち合わせしていくと、あれしたい、これしたいって出てくるものです。
最低限の金額で見積もってしまうと、オプションをつければつけるほどどんどん上がっていくのが目に見えているので、こんなはずじゃなかったっていうのは防げるかと。

あくまで概算の見積もりだから

いろいろ頼もうとすると、それに申し込みの申請をしなくちゃいけなかったりするのですが、
初回であれば概算の見積もりなので、そういったこともしなくて済むかと。
あくまで概算なので、あとあとゆっくり考えながら取捨選択しやすいと思います。

他の式場との比較がよりしやすくなる

式場毎に”最低限”の内容だったりが違うので、若干比較がしにくいです。
全部込みですべてやってしまったほうが、比較がしやすいなと感じました。

めんどくさくない

初回の見積もりでどれをはずしてどれを追加していくかって考えるのって結構時間がかかります。
まだわからないことだらけなので、まずは沢山オプションを入れたうえで必要かどうかを考えるほうが断然楽です。

とはいっても最低限の見積もりも一緒にもらえるならもらおう

最低限の見積もりと最大限オプションを入れた見積もりの二つがあることで、その会場が費用的に良いか悪いかの判断が非常にしやすいと思います。
どこをはずせば安くなるのかも分かりますしね。
他の会場比較をするにしても、両方持っていることでどこが強みであるかもよくわかると思います。

ってことで、なるべく楽していくために、最初は難しいこと考えないで見積もってもらって、あとあとゆっくり考えていくと良いですよって話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました