サガスカーレットグレイスを挫折しないで進めるためのざっくり序盤攻略ガイド

前回に書いた、サガスカーレットグレイスの記事。

良い意味で裏切られた!!サガスカーレットグレイスを1日やってみた感想
サガスカーレットグレイスの雪月花ボックスを買って、すべて開封する前に満足してしまいそうでしたが、まずはゲームからやってみようと開封しました。...

買って正解!って書いたし、初心者でもやりやすいよ!と書いたのですが、やっていくうちに、「あ、これ挫折する人でるんじゃないか?」と思い始めました。
普通のRPGと思って買った人にとっては、やはりシステム上混乱する部分があって、進めていくにつれ難易度も上がってくるので、途中で辛くなる人もいるかもしれません。

なので今回は、サガを初めてやる方へ、最序盤からどのように進めていけば楽しくできるのかを書こうと思います。
なお、ネタバレ無しの記事です。ちなみに最低でも1周目は攻略サイトとかを見ないほうが絶対楽しいと思います。
攻略サイトのような記事ではないので安心して読んでいただければ嬉しいです。

ちなみに雪月花ボックスについてはこちらの記事に書いてあります。よろしければ。

サガ スカーレット グレイスの雪月花ボックスが届いたよ!速報開封レビュー!
スクエニのe-store限定で販売された、サガ スカーレット グレイスの雪月花ボックスが届きました。イトケンのサントラや小林智美さんのイラストブックなど、サガシリーズファンなら買ってよかった!と思えるような豪華な内容でした。今回はその開封レビューとなります。
スポンサーリンク

主人公について

星座の導きを無視して主人公決めても良い?

はい、大丈夫です。好きにしてください。
とは言うものの、、基本は星座の導きで決めたものにするのが良いです。
理由としては、それをキャンセルして自分で主人公を選んでしまうと、ステータスのボーナスがもらえないから。
サガシリーズはロマサガ2以降、HPや武器、術のレベルはバトルをしていれば上昇していくのですが、それ以外の基本ステータスは固定です。
あとは武器や防具などでステータス強化が若干できるくらい。
サガスカーレットグレイスもこの例に漏れず、変化のないステータスと向き合いながらバトルに臨まないといけません。
また、ステータスボーナスも微々たるものなのですが、このゲームはステータスが「1」違うだけで戦略がかなり変わってきます。
初回は、慣れる意味でも星座の導きに言われるままに主人公を決めるようにすると良いです。

初回おすすめの主人公は?

マルチなシナリオなので、ハマれば2回3回とやれるのであんまり気にしなくてもいいところ。
とは言っても、初回こそ順調にストーリーを進めていけるほうが、楽しいのではないかと思います。

色んな人の意見を聞いてみたのですが、総括すると、
ウルピナ>レオナルド≧タリア>バルマンテ
の順かと。シナリオはもちろんのこと、バトルを気持ちよくこなしていくとすればこの順が良さそうです。
以下は各主人公について。

ウルピナ

初回の星座の導きでよく出るキャラその1。
序盤のシナリオもしっかりとあり、慣れた中盤あたりから放り出される感じになるので、サガ初心者向け。
長剣二刀流を習得できるイベントがあり、後々シナリオを進めるのにさせやすいのが特徴。
仲間になるキャラも二刀流持ちがいるので、強さを序盤から実感できるかと思います。
システムなどを理解しつつ、なるべくサクサク進めたいならウルピナ一択かと。

レオナルド

初回の星座の導きでよく出るキャラその2。
攻撃力の高い大剣が得意武器です。そのため、初回生産特典である「アイスソード」と相性が良いです。
プロダクトコード利用前提であれば序盤からかなり安定するかと思います。
代わりに、シナリオはあるものの、ほぼ自由に動けるのが特徴です。
そのためか、脱線しすぎて次に何をすればいいのかわからなくなる可能性もあります。
ある意味サガの醍醐味的をしれる主人公ではあります。
シナリオは二の次で、自由に進めたいって方には良いかと思います。

タリア

初回だと星座の導きで出てきにくいキャラの1人、私が最初に選んだキャラです。
術特化なキャラ。術をメインで使いたい場合はオススメのキャラです。
全体的に若干バトル難易度が高めではあるものの、初期の仲間が優秀なため、序盤は進めやすいです。
終盤近くまでメインシナリオがあるので、迷うことは少ないです。
また、サガスカーレットグレイスの世界観を解読するのに良いキャラです。
しかし、終盤にならないと見えてこない内容も多いので、なんのためにシナリオを進めているのかわからないとなるかも。
ある程度決まっている道筋を追いつつサブシナリオを進めたい方や、術を使いたい方、骨太な敵とのバトルを楽しみたい人にはオススメ。

バルマンテ

初回だと星座の導きで出てきにくいキャラの1人。
大剣や斧が相性が良いキャラで、バルマンテ自体は強めのキャラ。
しかしなあらタリアと同様、難易度としては高く設定されています。
シナリオとしては他の3人と比べ、1番自由度が少ないキャラかと。
バルマンテのシナリオはとにかく”シグフレイを追う”ことが目的なので、なかなか自由にどこかに行くということがしにくいです。
メインのシナリオをとにかく進めたい方、高難易度のバトルに挑戦したい方はこちらがオススメ。

とはいえ、なんとなく気になってる主人公からスタートしちゃっていいと思います。
私もタリアで最初やりたくなって選択したので。

基本的な進め方




わからなくなったらまずはtipsと備忘録を読もう

基本的な疑問点はほぼtipsで解消できます。
△ボタンのメニューから、tipsへ行くと、操作方法だけでなく、用語の意味やバトルのコツなど、様々な情報が載っています。
また、メニューの「備忘録」では各イベントの進行状況が確認できます。
わからなくなったらtipsと併せてこちらを確認するのが良いです
これらのテキストは力が入っているのかかなりのボリュームで、それでいて読みやすくなっています。
正直はこのtipsと備忘録で大体進められるかと思います。

マップに表示されているアイコンにどんどん入ろう

街や洞窟、人など、マップには様々なアイコンが表示されていませんか?
そのアイコンの近くで○ボタンを押すことによりイベントが起きます。
イベントの内容も様々で、会話だけのイベント、バトルだけのイベントなどあります。
終了後は武器が手に入ったり、仲間ができたりすることもあれば、よくわかんないまま終わったりするものも。
色んなストーリーが動いてくるため、楽しくなってくるはずです。

また、イベントが進まなくなった場合も、付近や別の州で新たなイベントが出現している可能性が高いため、
どんどん回ってみるのが良いと思います。

先述した「備忘録」の確認も忘れずに。

強化について

仲間をどんどん集める

今回、仲間をたくさん増やすことは非常に重要だったりします。
様々な理由があるのですが、その中でも「装備」「陣形」が大きいです。
今作は、装備が購入できません。
ゲーム開始時は複数人仲間になり、それぞれ武器防具を装備しているのですが、かき集めると気づくはずです。同じ武器カテゴリのものは最初は複数所有していない場合が多いことを。
敵からドロップすることもありますが、あまり当てに出来ません。
そこで、仲間を増やすことで武具をどんどん増やしていくのが一つの目標になります。

また、陣形も仲間を増やすことで次第に使える陣形が増えてきます。
こいつモブっぽいから要らないや!と思わず、とにかく最初は仲間にどんどんしていくことを優先していったほうが良いです。

バトルで素材集めして鍛冶屋で鍛える

今回、強い武器や防具を手に入れるためには、今持っている武器を鍛冶屋で鍛えるしかありません。
「幻想水滸伝」をやったことがある方はなんとなくイメージしやすいかもしれませんね。
幻想水滸伝と違うところとしては、鍛えるための素材が必要という点です。
素材は、主にバトルをすることで獲得できるため、技を閃き武器レベルを上げることも兼ねてどんどん戦闘を重ねていくといいです。
その場合、なるべくならHARDでやるほうが素材が集まりますし、技もひらめきやすいです。
EASYは戦闘方法を理解するための場所だと考えて、できるだけHARDを選んでいくことをおすすめします。
(サガは戦闘回数が多くなればなるほど敵が強くなるシステムです。EASYばかりやってると後々痛い目に遭います。。)

以上ですが、ちょっとざっくりしすぎてますかね。。。
とは言え、サガは正直最初が肝心で、最初さえ進めれば次第に自分でどんどんあれこれ考えて進めていけるゲームです。
これを読んで少しでも序盤から楽しく進められれば嬉しいです。

【追記】
サガスカのラスボス「ファイアブリンガー」の攻略方法を書いてみました。

サガスカのラストバトルをクリアするオススメ攻略方法【勝てない人向け】
サガスカーレットグレイスも2周目が終了しました。ウルピナ編は頭腐ってるって言われまくってたけど楽しいシナリオでした。 ...

強くて勝てない!という方に是非見ていただければ。

関連コンテンツ

こちらの記事もよく読まれています

スポンサーリンク
rec_big
スポンサーリンク
rec_big